【おすすめアイテム】デスクワークや創作活動におすすめの椅子

ここでは自分が創作活動をやる中で「良い!」と思えた椅子を2種類紹介します。

 
座り作業が長い環境において椅子は命綱みたいな存在です。
悪い姿勢のまま座り続けると腰痛やギックリ腰などを招きます。
一度でも患うと日常生活が地獄に逆転します。
かく言う自分が愛用していた椅子を壊れたまま使い続けたことで姿勢が悪くなってギックリ腰を患って地獄を見てきました…(ーー;)
 
ベッドから起き上がるのに2時間、着替えをするのに1時間半、激痛に悲鳴を上げながら眠って寝た気がしない夜を過ごす羽目になりました…。
腰が治った後も姿勢の悪さの禍根が坐骨神経痛となって悩ませています。
デスクワークや創作活動において体調管理とそれにまつわるツールはケチってはいけないものであると心底痛感してこの記事を書きました。
 

エルゴヒューマンプロ

 

 
中々のお値段のする高級な椅子です。
姿勢の悪さを防ぎ、体に負担を掛けない作りをしています。
エルゴヒューマンには「プロ」と「ベーシック」と2種類のモデルがあります。
自分は「プロ」モデルをおすすめします。
 
プロとベーシックの違いは「座面チルト機能」の有無の違いです。
この機能は体が前屈みの猫背姿勢になると座面も体を追って前傾して姿勢の悪さによる負担を軽減する機能です。
机の上で何かを書いたり、PCを操作していると前傾姿勢になりがちなので、この機能は長時間の作業をする上では必要不可欠とも言える理想的な機能です。
 
自分は以前、このプロモデルの椅子を愛用していましたが、経年劣化よる破損で座面チルト機能が死んでしまってたちまち姿勢の悪さによってギックリ腰をこじらせました…。
 
注意事項として、エルゴヒューマンの椅子は中古で買わない方が良いです。
というのも、エルゴヒューマンは壊れた椅子の修理を請け負っていますが、購入時の領収書を所有していることが必須なので領収書がないと修理を依頼できません。
自分の椅子も当時安さを狙って中古買いしてしまったため、修理できず仕舞いとなりました。
ちゃんとメーカーより新品購入するのを推奨します。
 
 

バランスボール

 
 
ストレッチによく使われる代物ですが、椅子の代用として活用できます。
バランスボールは姿勢を良くしたり、腰痛対策や改善作用があります。
座ったままただ小刻みにぴょんぴょん跳ねているだけでもストレッチになるので、健康を重視するならおすすめです。
 
股関節のストレッチにもなるので自分のように坐骨神経痛を患った際にも痛みを改善する効果があります。
台座が付属しているタイプなら勝手に転がることもないので転げ落ちる心配もありません。
価格も安い椅子レベルの額で購入できるのでコスパにも優れています。
欠点としては、作業で一息つく際に背中を預けられる背もたれがないのでリラックスし難いという面があります。
 
 
以上が、自分の経験に基づいたおすすめの椅子です。
椅子も相性があるものですが、ホームセンターや家具屋などにお試しで座れる椅子がよく並んでいるのでそういったもので試してみるのもありだと思います。
ただこの場で言えることは…
 
みんな、良い椅子買えよ!👍

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

error: Content is protected !!