X(Twitter)凍結から1ヶ月経過の近況報告_2024/03/15

先月16日にX(Twitter)のアカウントが凍結されて1ヶ月ほど経ちました。

一応の措置として避難垢を作成し、フォロワーの皆様へ自分が凍結されたことをアナウンスしました。
 
→せい龍の避難垢
 
現状ではXでの活動は必要最低限のお知らせ等に留めて自粛しており、従来のような宣伝等の活動はBlueskyとミスキーをメインにやっております。
 理由としましては、Xが再び凍結されることへの懸念と有事に対する移住先として上記二箇所を代替わりとして機能するようにしておきたかったためです。
 
と、いった背景で1ヶ月弱、活動してきた訳ですが…。
その移住先での活動の近況報告をしたいと思います。
 
包み隠さずお話しますと…正直Xと比べると厳しいです。
 
人口は他SNSと違って過疎化はしていませんし、むしろ昨今のXでの凍結騒動が自分に限らず各地で頻発しているようなので、その不信から移住してくるユーザーによって増加傾向にあると思われます。
しかし宣伝や作品投稿の反応はXほどではありません。
Xでお世話になっていた方々もアカウント自体は作っており、フォローもして頂けていますが、その大半がそこでの活動はあまりせずにXをメインに活動しています。
 
またぶっちゃけた話、メイン二箇所で販売作品の宣伝をしても収益にはほとんど繋がっておりません。
新作を出していないという事情もあるのですが、Xで活動していた頃は宣伝さえ継続していれば多少なりとも定期的に既存の作品が売れていました。
今現在これがほぼ無収入になってしまいました。
アクセス数も半減しており、改めてXの影響力の大きさを痛感しております。
 
内心では避難垢を使って再びXでの活動を再開するべきではないか?と悩んでいます。
 
ですが、現段階ではここは堪え時であると考えます。
創作活動を継続していく上で正直目先の銭も欲しいと言えば欲しいけど、今ある二箇所を良き広告塔に育て上げるのが今の自分の勤めであります。
だから今少し堪えて頑張りたい。
インプゾンビ呼ばわりされると返す言葉もないのですが、創作意欲を湧かせる上でやはりインプレッションはモチベーション上げるためには必要不可欠です。
 
いくら良いものを作っても宣伝も両立していないと活動は成り立たないということは絵師として活動した出だしで痛感しました。
だから自分は自分の作品とお世話になっている絵師様の宣伝は積極的に行いたく思います。
 
それが応援してくださる皆様へ新作を還元できる足掛かりとなります。
 
なんだかんだ言っても、やっぱり先立つものという世知辛い事情は否めません。
創作活動の上で持ちつ持たれつの関係性が成り立てるのであれば、誰かを傷つけたり騙したりするような真似でもしない限り、利己的な思惑がある程度あっても私は肯定したいと思います。
それで良い作品を作ってもらえるならそれに越したことがないですからねw
 
元を辿れば自分もショップやコミケの会場で欲しいものを買い漁っていたファンであり、消費者の一人です。
応援になれることはしたいし、作品を作ることの大変さも体感している真っ最中です。
 
現在は再スタートのための環境整備が主軸となって創作活動が滞っていますが、それも目処が見えてきて創作活動再開の手はずが進んでいます。
先日の確定申告の際に怠っていた行政手続きや保険の見直しなど色々課題が出てきたので、それらを片っ端から処理し終えて今に至ります。
その他に収入源となる仕事に必要な資格取得の勉強もしているのでスケジュール的にはキツキツです…(ーー;)
 
進んでいないように見えますが、ちゃんと進めるように水面下で準備は整えておりますのでどうかその時が来るまで見守って頂ければ幸いです。
 
締めくくりに、ここは自分のブログだからまずSNS上では遠慮して言わないようなことを正直に言わせて頂きますと…
Blueskyとミスキーのアカウント、フォローして欲しいです!!
良い作品作れるように頑張ります!!!!
どうか何卒よろしくお願いします!!!!m(_ _)m
 
→せい龍のBlueskyアカウント
 
→せい龍のミスキーアカウント
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

error: Content is protected !!